全力で楽しむ予定の味覚の秋

全力で楽しむ予定の味覚の秋

全力で楽しむ予定の味覚の秋

秋になると夫の実家から栗、柿などが沢山送られて来ます。
「秋の味覚詰め合わせ」と呼べば素敵なのですが、その量がすごい。
自分たちでひとつも食べていないんじゃないの?と言うくらい、段ボールで届くんです。
今年もさんまが旬な季節になりました。

 

結婚したては途方にくれましたが、人間、ピンチになるとどうにかするもので、
柿は冷凍にしてシャーベット、あとは少し手がかかるのですが、干し柿にしてみたりしています。
渋柿じゃなくても出来るんですよ!
当たり前ですがさんまはいつが旬なのかは有名です。

 

そして栗は、渋皮煮にします。
大量なので甘く煮はじめるまでがものすごく手がかかるのですが、
手も時間もかかる分、とにかく美味しくてたまりません。
日持ちもするので、長く楽しめるのも魅力的なんです。
一昨年あたりからは、お友達にもおすそ分けするようになって、
「また来年もよろしく!」と、大人気。
巨峰や梨と物々交換したりもしています。

 

今年は栗がさらに豊作らしいので、「いくらでも頂戴しまーす。」と姑に言っておきました。
栗のペーストを作って、モンブランに挑戦もいいし、マロンパイなんかも美味しそうですよね。
味覚の秋、全力で楽しもうと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ