www.world-data-search.in.net/

介護職の入り口・介護職員初任者研修

介護職の入り口・介護職員初任者研修

近年の少子高齢化に伴って、介護職を希望する人が増えています。
その中でもこれから介護の仕事に就きたいと考えている人、まず介護について知りたい人、そんな人向けに、介護職員初任者研修という資格があります。
この介護職員初任者研修ですが、以前はホームヘルパー2級という資格でした。おそらく聞いたことがある人も多いと思います。
ホームヘルパー2級は2013年4月に廃止されて、新しく介護職員初任者研修に代わったのです。
この二つの違いについて、ホームヘルパー2級は基本的に講習会に出席し、施設実習を行えばだれでも取得可能な資格でした。緊急を要する場合は介護職員初任者研修をご覧下さい。

 

一方で介護職員初任者研修はそれに加えて筆記試験を受けて合格しなければなりません。
そしてこの筆記試験に合格するためには、通学や通信教育が必要になるでしょう。
この介護職員初任者研修に合格して、介護職の入口に立ったと言えます。
その後の介護福祉士などの介護資格を得る上でも、まずは介護職員初任者研修からはじめるとよいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ